糖尿病に効果的な食事|パクパク食べて規則正しいリズム

笑顔

血圧が上昇する原因とは

医者

食事を見直す良い機会です

高血圧と診断されたら、食事療法が大前提となります。基本は、栄養バランスを考えて、三食きちんと食べることです。ですが、エネルギーの摂りすぎには注意しましょう。炭水化物、たんぱく質、野菜類を中心に、減塩を心がけてください。料理に、醤油やソースをかけすぎないで、レモンや酢を上手に活用してみてください。さっぱりしますし、素材の味を楽しむことができます。煮物などにも、食塩を多く入れがちですが、甘さを抑えると、自然と塩分も抑えられます。それから、ラーメンなどのスープは飲み過ぎない、加工食品は出来るだけ買わない、外食はなるべく控えるなど、ご自分の食生活を振り返ってみましょう。ちなみに、アルコールは、飲み過ぎると血圧が上昇してしまいますが、嗜む程度なら構いません。病院と、よく相談してみてください。

食生活改善で健康な体に

高血圧と言われてしまったら、厳しい食事療法を思い浮かべますよね。ですが、高血圧は、治療してすぐに血圧が下がるものではありません。治療が長期化するのが一般的です。そのため、薬の副作用に不安を抱える方もいて、食事療法を真剣に取り組む方も多いのです。食事療法をすることによって、すぐに効果が出るわけではありませんが、継続することが大切です。続けることによって、徐々に血圧が下がっていきます。また、規則正しく、塩分を控えた食生活をすることによって、体も軽快になり、肥満も抑えられるというメリットもあります。自然と、ご家族も同じ食生活をすることになり、一緒に健康になるという話も聞きます。今では、高血圧の食事療法のレシピ本などが、多数出版されています。ぜひ手に取ってみてくださいね。